テクノロジー - Mondago
As of April 16, 2020 SARS-CoV-2 Response

We are committed to the safety and health of all our Worldwide Employees and Customers and will endeavour to follow all guidelines of Centers for Disease Control and Prevention (CDC), Public Health England and applicable local governments. During this time all our global teams will be following Work-From-Home directives and will continue to work normal business hours. We apologize for any delay in responses and appreciate your understanding.

テクノロジー

革新的デザイン

Mondagoにおいて、私たちは数十年にわたりコンピューターテレフォニーの分野で働いてきて、この分野に多くの技術革新をもたらせたことを誇りに思っています。 私たちのテレフォニーサーバーは開発者の作業を簡単にできる高度な機能を備えています。

CRMの統合

Mondagoのその他の主な能力は、多種多様な異なるデータベースとCRMアプリケーションに一貫した統合を提供できることです。 この一貫したアプローチは、パートナー自身になじみがなくてもこれらのアプリケーションに統合を提供できるという信頼を与えます。

以下のことが可能な場合はCRMと連携すると言えます。

  • 適切な方法でのアプリケーションからのダイヤルを有効にする。
  • 発信者情報を求めて連絡先データを検索する。 ユーザーが発信者詳細を「プレビュー」できるようするので私たちはこれを「プレビュー」と呼びます。
  • アプリケーションの連絡先データを検索してアドレス帳の機能を提供する。
  • ユーザーにアプリケーション内での、発信者情報の「ポップ表示」を許可する。 これは達成するのが最も大変なアイテムで一般的には作成するのに大半の時間がかかります。

アプリケーションがネイティブ・テレフォニー・インテグレーションを持つように設計されたものでメーカーが意図した通りに動作させられる場合も私たちはアプリケーションをサポート可能であると認めます。 例えばアプリケーションが「TAPI」プロトコルを使用した統合をサポートしているかどうかです。

弊社が調査してきたアプリケーションは膨大な数で300以上もあります。 これら1つ1つすべてを統合することはできませんが(上記の基準を使用して)、通常は少なくともアプリケーションからダイヤルすることができます。

CRMの統合
テレフォニーインターフェイス

テレフォニーインターフェイス

Mondagoでは、幅広いテレフォンシステムをサポートしています。 私たちは、オフィスにある関連機器のほとんどを備えており、それを定期的に使用してテストを行っています。 しかし、それでも様々なメーカーに対応していくことは簡単ではありません。 ひたむきな努力と決意によってやり遂げています。

また、パートナーには、アプリケーション・テストのために当社の設備のレンタルサービスを提供しています。 これにより、すべての関係者がテレフォンシステム統合の品質を高く維持するのに役立ちます。

また、サポートしているテレフォンシステムの一覧と、コンピューター・テレフォニーのためのテレフォンシステムの準備に必要なプログラミング上の注意点を管理しています。 現在のテレフォンシステムの一覧はこちらでご覧いただけます:  テレフォンシステム

ご自由に他のサイトからこのリファレンス·ページにリンクしてください。 その場合、著作権情報はMondago Ltdに帰属するものとしてください。

互換

弊社のサーバープラットフォームは、たくさんの種類のテレフォンシステムに接続します。 すべてのテレフォンシステムが同じ方法で動作したり、同じ機能を持つわけではないのでそれは簡単な作業ではありません。 しかし、私たちのパートナーはテレフォンシステムに関係のない一貫性のあるエクスペリエンスを求めます。 これを実現するために、私たちは元のメーカーの実装を超える革新をしなければなりませんでした。 いくつかの例:

  • マルチPBX 多くの場合、メーカーは1度につき1つのテレフォンシステムに対し1つの接続を使用するようにのみドライバーを設計します。 1つのシステムしかない場合はそれでも問題ないですが、カスタマーによっては複数のオフィスやさまざまシステムがある場合もあります。 弊社の仮想化とパーティショニングの技術により、ドライバーを使用して同時に複数のシステムに接続することが可能になります。
  • ファーストパーティとサードパーティを同様に メーカーが「ファーストパーティ」ドライバーのみを提供している場合もあります。 つまり、ソフトウェアは1度に1つの内線だけを管理・監視できることを意味します。 弊社の仮想化技術により、ドライバーを同時に複数のデバイスに接続することが可能になります。
  • ディレクトリサポート 一般的なコンピューターテレフォニーAPIの多くはディレクトリ機能が欠けています。 これはリストに入力する手作業を必要とするので、私たちは SNMPやHTMLなどの技術を使用してリストをダウンロードすることでこの作業を軽減します。
互換
モバイル製品

モバイル製品

私たちは以下のようなモバイルデバイスにコンピューターテクノロジーをもたらすさまざまなクライアントを開発してきました。

  • Android
  • iOS
  • Windows Phone

私たちは現状にとどまるのが好きではなく、これらのクライアントの既存の機能を定期的に改善したり、常駐トラッキングのような新機能やBluetoothアプリケーションなどを開発し続けています。

ユーザー状態

同僚が忙しくない時に電話をかけられるように、または通話可能である別の同僚と話せるように、同僚の通話可否を知りたいとユーザーはよく思っています。 モバイルクライアントからの弊社のサーバー技術へのセキュア接続を許可にすることで、この情報を提供することが可能になります。 しかし相手の手が空いているかどうか知ることは解決策のうちの半分にすぎません。 ユーザーはすぐにその相手に電話をかけることができる必要もあります。

ユーザー状態
Dial Through

Dial Through

弊社の独自のダイヤルスルー技術によってモバイルスタッフの同僚へのダイヤルインサービスが可能になります。 これによってオフィスのテレフォンシステムを介して完全な外線電話をかけることもできます。 この技術は標準的な携帯電話ネットワーク(VoIPではない)上で提供され、ユーザーが発信するときに自分のオフィスの電話番号を表示したり、自分のオフィスに安い料金で電話をかけられるようになります。 これは個人の携帯電話を仕事に使用するユーザーにとって重要な機能です。