弊社について - Mondago

弊社について

コンピューターテレフォニーが簡単に

Mondagoにおいて私たちはライセンス用や弊社パートナーによる流通用のコンピューターテクノロジーソフトウェアを提供しています。 弊社製品はテレフォンシステムメーカーや、CRMまたはデータベース駆動型のアプリケーションの開発者やその他のCTI開発者によく使用されています。

テレフォンシステムメーカーはカスタマイズしたブランド製品を短期間で市場に出すことができる弊社の能力に魅力を感じます。 製品へ幅広いCRM統合を追加したことは、何分の1の費用で社内においてシステム開発できるという大きな価値と競争上の強みを与えます。

弊社のスタンダードベースのコンポーネントを使うことで、アプリケーション開発者は市場に売り込む時間とサポート費用を劇的に削減することができ、同時に幅広いテレフォンシステムとの互換性も提供できます。

弊社のGo Connect ServerとClient APIは組み合わせるとアプリケーション開発者やシステム統合者が自身のアプリケーション内からコンピューターテレフォニーやコンタクトセンターやユニファイド・コミュニケーション・ソリューションを簡単に提供できるようになるアプリケーションです。 テレフォンシステムのメーカーに関わらず一貫した環境を提供することで、弊社のパートナーは自社アプリケーションに重点的に取り組むことができる上、より幅広いカスタマーにアピールすることができます。

弊社の成り立ち

Mondagoでは、配布用のコンピューター・テレフォニー・ソフトウェアを作成しています。 私たちはこれらの製品を通信分野の販売業者のコミュニティに提供できるパートナーを世界中で厳選しました。

Mondagoは2001年から営業しており、600万個以上のデスクトップライセンスを販売しています。 Mondagoは英国で有限会社として登記され、米国ミシガン州で法人化されています。

創業者たちがコンピューター・テレフォニー・アプリケーションの作成に着手した時、接続方法がさまざまでスタンダードがないことに失望しました。 これが業界を押しとどまらせていることは明らかでした。 そこで、幅広いアプリケーションの作成を追求することにし、私たちはコンピューター・テレフォニー・ソフトウェアの世界一のプロバイダーになろうと決心しました。 弊社が現在サポートしているテレフォンシステムやアプリケーションの数に他のライバル企業が迫るとは思いません。

可能な場合には私たちは常にメーカーのシステムと交信するのに最良のプロトコルを使用しています。 さらに、私たちは特別な技術を使用して補助的な機能を加えます。 詳細については、下記のイノベーションの項目をご参照ください。

Why the name "Mondago"?

We like our name "Mondago" because it's short and to the point. 私たちの「グローバル」な見通しを示唆する「Monda」と物事を実現するという私たちの姿勢の「GO」を組み合わせたものです。

この名前はもともと別のプロジェクトのために選んだものでした。 弊社の創業者、アレックス・ロジャースはいつでも言語が好きだったので、大学を出てすぐに複数の言語ペア間で文書翻訳をおこなうためのウェブサイトをデザインしました。 やがて、Google翻訳のようなその他のサービスが開発され、Mondagoの必要性が少なくなったのでウェブサイトを閉鎖して、この名前は事実上再び利用できるようになりました。

Then in 2008, when "Tiger Software" (our previous name) was looking to take a big step forward, we chose to rebrand the company under the name "Mondago". ソフトウェアは異なるコンセプトですが、同じアイデアを採用しています:多数の言語間のインターフェースになり(この場合はテレフォンシステムの言語)、手頃な価格で広く利用可能にすること。 そして人間の言語も重要です。 ソフトウェアは合計25の言語で使用可能です。

600万

クライアントライセンス販売数

手頃な価格

手頃な価格

私たちにとってもう1つの重要な点は、弊社のソフトウェアが手頃な価格であることです。 弊社はライバル企業のいくつかが私たちよりも高い価格で提供していることをよく認識してます。 それは問題ではなく、いつでもコンピューター・テレフォニー・ソフトェアを(法的またはその他の理由のために)必要としていて高い料金を払う準備があるカスタマーはいくらかいるものです。 しかし大多数の人々にとって、かけれられる時間と費用には限りがあることを私たちは理解しています。 一般的に人々はソフトウェアがシンプルで、信頼性が高く、妥当な価格であることを期待しています。

コストを増大させる最大の要因の一つは「労働力」であり、弊社は最初から私達とそのパートナーがソフトウェアのインストールとその構成にかけなくてはならない時間を減らせるように設計しました。 解決策は量に他なりません。 あなたが多く販売すればするほどあなたの効率が良くなり、フィードバックに耳を傾ければソフトウェアの信頼性はさらに高まります。 そして、あなたの効率が高まり信頼性が増すと、あなたはさらに多く販売できます。 それは好循環です。

What is CTI?

CTI stands for 'Computer Telephony Integration'. In short, it's the practice of connecting the phone that you use with your computer.

通話管理

One of the main benefits of CTI is Call Control.

Call Control enables a user to control a selected handset directly from their computer rather than using the buttons on the handset.

This allows a user to place a call ('click to dial'), answer a call, hang up a call, place a caller on hold, transfer a caller, 'consult' with a colleague or to send digits.

アプリケーション統合

Where CTI gets really clever though is with something called 'application integration'. If the CTI Software is integrated with a CRM or database application, then the number of the person the user is speaking to can be cross checked against that CRM or database application. This allows the user to easily and quickly retrieve information about the person they are speaking with. The user can even know who is calling before the call is even answered!

What is CTI?
開発者向け

開発者向け

私たちはソフトウェア開発者でもあります。 確かに私たちはオタクやマニアなどと呼ばれるかも知れませんが、ソフトウェアや開発者の求めているものを理解しています。 開発者は常に新しい技術にふれていて、すぐにそれを把握、理解できるようにする必要があります。 そこで私たちは開発者がすぐに稼働させられるようにいくつかの重要なものを作成しました:

  • サンプルプロジェクト 良いサンプルは開発者が「最良の方法」を確認するのに役立ち、開発者は自分自身の使用のためにそれらを適応できます。
  • マルチレベルAPI 一部の開発者は低レベルのコントロールを必要としています。 一部は開発のスピードを求めています。 弊社にはさまざまな目的に応じた複数のAPIがありますが、それらはすべて同時に使用することができ、内部IDと値はAPIの間で移植することができます。
  • 複数の言語と環境 弊社はさまざまな開発者や状況にあわせた幅広い技術を持っています。
  • デモモード 実際のテレフォンシステムを使ってテストするのが現実的でない場合もあるので、弊社は実際の状況をシミュレートするための作業デモモードを提供しています。

テレフォンシステムメーカー向け

弊社はチャネル指向の会社であり、テレフォンシステムメーカーにOEMレベルのソフトウェアを提供するために組織されています。 テレフォニーに関して現代の消費者はCRMの統合を求めています。 これは世界クラスのテレフォンシステムの開発にフォーカスしたい企業にとってかなりの妨げになる可能性があります。 そこで私たちの出番です。 私たちは電話指向のCRM統合を得意としています。 私たちは役立つ「統合」を手頃な価格で提供することをうまく両立させます。 私たちはあなたがソリューションを借りたいことを理解し、その枠組みの中で作業することができます。 私たちはCRMの統合のみでも、UCプラットフォーム全体でも提供することができます。

テレフォンシステムメーカー向け
サービスプロバイダー向け

サービスプロバイダー向け

私たちはサービスプロバイダーのために働くのが好きです。

あなたは自分のプラットフォームをよく知っていますが、カスタマーはさまざまなCRMとビジネスアプリケーションに対して統合を提供するように求めてきます。 あなたは自分のプラットフォームに統合するための選択肢をいくつか彼らに提供しました。 あなたはパブリックAPIを持っているかもしれませんが、カスタマーは実際に作成したり、統合をサポートする必要があることを望みません。 これは難しいところです。 そこで私たちの出番です。 私たちは電話指向のCRM統合を得意としています。 私たちは役立つ「統合」を手頃な価格で提供することをうまく両立させます。 私たちはあなたがソリューションを借りたいことを理解し、その枠組みの中で作業することができます。 私たちはCRMの統合のみでも、UCプラットフォーム全体でも提供することができます。

  • お使いのハードウェアで実行
  • レンタルオプション
  • 安い参入コスト
  • 既存の統合多数
  • 多くのバーティカルマーケット・アプリケーションをサポート
  • 複数の言語で利用可能なソフトウェアとヘルプ
  • サービスレベル契約
  • 優れたサポートレスポンスタイム

イノベーション

  • オンスクリーン・プレゼンス PCベースの内線状態やユーザー状態を最初に配信したもの。 電話機にある「ビジー・ランプ・フィールド」に似ていたので、もともとは「オンスクリーンBLF」と呼ばれていました。
  • 「トースト通知」またはプレビュー画面 着信データを控えめなポップアップ画面で最初に配信したものでユーザーのキーボードの妨げになりませんでした。
  • テレフォニーアプリケーションによるメッセージング 音声通話中であった場合でも、替わりとなる通信手段(同じアプリケーション内で)をユーザーに最初に提供したもの。
  • フェデレーション ユーザー状態とメッセージングデータを交換するために、さまざまなサイト間でサーバーを最初に連携したもの。

そして、私たちは立ち止まっていません。 私たちはこれからもユニークなもの(他のソフトウェアでは見られないもの)などエキサイティングな技術革新を提供し続けます。

  • 内線とユーザー状態の組み合わせ 私たちはユーザーと通信デバイスのさまざまなステータス情報を取り入れ視覚的な画像を作成します。
  • ドライバー不要のオペレーション 他のライバル企業のソフトウェアとは異なり、弊社はユーザーが統合のためにソースやサードパーティ製のドライバーやソフトウェアのインストールを必要としないようにドライバー不要なモデルに取り組んでいます。
  • ディレクトリ統合 私たちは高度なプッシュ・プル技術を使用してアクティブディレクトリやテレフォンシステムディレクトリにディレクトリ統合を提供します。
イノベーション
Alex Rogers

アレックス・ロジャース

マネージングディレクター

2001年にアレックスは妻のフィオナとMondagoを共同設立しました 。 同時に彼らは20年以上にわたってコンピューターテレフォニー会社を共同所有しています。 その間、アレックスは次のような多くの商業アプリケーションに取り組みリリースしました:コールセンター、ボイスメール、ボイスレコーディング、ウォールボード、スピーチ解析、デスクトップCTI、その他の様式のコンピューターテレフォニー。

Rob Cox

Rob Cox

コマーシャルディレクター

ロブは25年間にわたってITおよびテレフォニー業界のために働いてきました。 その間、ロブはプログラミングやグローバル企業サービスやアカウント管理からマーケティングに至るまでさまざまな役割を経験しました。 ロブは余暇には地元のラグビークラブと深くかかわっています。

Francois Roux

フランソワ・ルー

オペレーションディレクター

フランソワはビジネスや変更管理顧問の役割において20年以上の経験を持つプロセスにフォーカスした戦略的ビジネスの専門家です。 急成長中のビジネスの優先順位を鋭く理解し、ビジネスの合理化や収益の増加、生産性とパフォーマンスの向上にいつも努めている本物のチームプレーヤーです。 フランソワは「詳細」を熟知しながらいつでも「全体像」を見るのを好みます。グローバル企業にSMEトランスレーションの手助けや指導をすることにおいて定評があります。

Dale Rolley

デール・ローリー

最高経営責任者(United States of America)

34年以上にわたり、デールはデスクトップコンピューター業界の最前線で活躍し、流通、配信、またはビジネス生産性ソフトウェアの導入のためのチャネルパートナーシップを構築しています。 グローバル・ディストリビューターだけでなくソフトウェア・パブリッシャーのためにビジネス開発チーム運営し、チャネル開発から消費者マーケティングに至るまで専門知識をもたらしています。 ここ13年間、彼はテレフォンプラットフォームやデスクトップCRMシステムを接続するためのコンピューター・テレフォニー・インテグレーション・ソリューションに重点的に取り組んでいます。

設備

テストおよびラボ設備

Mondagoはイギリスのオフィスでサポートされているテレフォンシステムの大部分を備えており、私たちはパートナーのテストサービスを幅広く行うことができます。 これには、適合テレフォンシステムの範囲に関するパートナー製品のテストも含まれます。 詳細についてはお問い合わせください。

キャリア

キャリア

いつでもあなたが卓越性、創造性、献身性、効率性を評価する会社で働くことを希望しているのなら、Mondagoは弊社のさまざまな機能をサポートできる多様なスキルを持つ人材を常に探しています。 弊社の社員はさまざまですが、皆に共通することがあります。それは彼らが才能、献身、自己鍛錬のための持続的欲求だけでなく、会社とそのクライアントの成功に貢献する意欲も持っていることです。 あなたがソフトウェアエンジニア、実習生、プロジェクトマネージャー、テスター、または販売の専門家のいずれであっても、あなたの熱意が私たちと同じであるならご連絡を待っています。

現在、Mondagoでは以下の欠員があります:

Mondago Limited - 2nd Line Software Support Specialist - Peterborough, UK

The IT Service Desk Analyst will providesecond line supportto external partners and customers. The successful candidate will require an aptitude for working with applications/systems to undertake 2nd line analysis, diagnosis and resolution of problems, which may range from straightforward to more complicated technical issues. この職務にはさまざまな重要管理業務もあります。

You will have responsibility for software support services of our extensive Global CTI software solutions, maintaining customer satisfaction through problem resolution, Service Level Agreements (SLA). You will also be the recognised specialist of a localised technical team. The role involves exposure to other software development and Q&A teams, and requires a solid understanding of how these interact together and the processes for delivery.

This is a critical role within the organisation and the successful candidate would need to demonstrate a high level of professionalism and technical skills.

See more details.

実習制度

弊社はMAP (Mondago Apprenticeship Program)と呼ばれるコンピューターテレフォニー専門の実習プログラムを設定しています。 プログラムは大学卒業者またはそれに相当する者がコンピューターテレフォニー業界のすべての要素に関して完全な理解を得られるようにデザインされました。 コースは5ヶ月間にまたがって、実習生はビジネスの全領域と使用される多種多様なCTI技術に関する知識を身に付けることが可能です。

MAPは成功とプランニングに大きく関わるプロセスへの参加を奨励しています。 これは定期的なアップデート会議を通してマネージメントとチームの間のコミュニケーションを育み促進することによって実現されます。 目的は、時間を投資して、人材が最終的に価値ある常勤スタッフになるように‘育成’することです。 これは、指導、自習、デモンストレーション、オンサイトでの演習やケーススタディによって評価されるモジュールを慎重に観察されることで達成されています。

コマーシャルディレクターの Rob Cox は、‘私たちはチームが最も価値のある資産だと思っているので、スタッフが最大のポテンシャルに到達するよう育成に100%取組んでいます。 昨年だけで300%の成長率があり、私たちが今までに達成した成功は人材と新しいスキルを身に付けようとするその貪欲さと、より責任のある課題へのチャレンジの両方に起因していると理解しています'とコメントしました。

MAPについて

MAPトレーニングプログラムは‘現場での経験を通した学習'に重点を置いています。 実習生は指導プロセスと、コンピュータテレフォニーに関係のある様々な機能、技術、ソフトウェア製品、プロシージャ、または専門用語の説明やデモンストレーションの実践的学習を通してスキルを向上させます。 コー​​スには各1ヶ月のモジュールが5つ含まれます。 すべてのモジュールには、基礎、中級、上級の段階があり、知識を最大限に広げ、プラットフォームやプロシージャに触れることを可能にします。 これにはさまざまなテレフォンシステム、ソフトウェア、 CRM統合およびその他のテレフォニー技術や革新に関する知識が含まれています。 Mondagoは現在50近くのテレフォンシステムを備えた独自の社内ラボを活用しており、実習生はさまざまなプラットフォームや技術を理解することができます。

実習制度