ホスト型UC - Mondago

ホスト型UC

クラウドPBX向け

Mondagoは、お客様の中には UC Serverアプリケーションをその場で動作させたくない方もいることに気付きました。 これにはいくつかの理由があるかもしれません:

  • クラウドベースのテレフォンシステムを使用している
  • その場所にコンピューターを置きたくない

これが弊社のソフトウェアをホステッドモードで動作するように開発した理由です。 これを使用することで、弊社はカスタマーがマルチ-PBX技術を使った単一のサーバーや大規模展開のための複数のサーバー上でUCサーバーを集中管理をおこなえるようにお手伝いできます。

テナンティング

テナンティングは、ひとりのユーザーがたくさんの異なる企業あての電話を1台のデスクトップ画面から管理できるようにする強力な機能です。 DID番号が呼び出された場合に、管理しているユーザーにスクリプトと関連メモを自動的に表示することも可能です。

テナンティング
セキュリティー

セキュリティー

ホスト型またはクラウドベースの環境のいずれでも、セキュリティは最も重要で、私たちが非常に真剣に考えている点です。 ユーザープロファイルのためにしっかりとしたセキュリティオプションがある上、弊社の製品およびサービスは不正アクセスを防止するための最新セキュリティ技術を使用しています。

ハンドセットコンテンツ

Mondagoには、SIPやXMLハンドセット用のコンテンツを提供するために使用できるクラウドベースのソースがいくつかあります。 次のようなローカライズ(ナショナル)コンテンツが含まれます:

  • ナショナルディレクトリの統合
  • ニュースと天気
  • 金融やその他の会社情報
  • お客様独自のCRMシステムのローカルデータ
ハンドセットコンテンツ
未来

未来

未来を予測することは容易ではありません。 弊社よりも大きな企業が試みて失敗しています。 しかし私たちはある意味では「統合者」であって、未来を予測する必要はなく、ただ遅れを取らずに開発されるものすべてに確実に統合しつづけるだけです。 うまくいけば、よりオープンスタンダードなものが、特にフェデレーションにおいては出てくるでしょう。 他の多くの評論家のように、私たちはGoogleがGoogleトークでのXMPPのサポートをやめたことを残念に思いました。 これはパブリックIMとプレゼンスのための有意義なオープンスタンダードが存在しないことを意味します。 一方で、弊社はカスタマーがそのパートナーと連携してIMやプレゼンスデータを交換できるようにするために、さまざまな独自の言語で交信できるフェデレーション用のサーバーを生産しています。

弊社はWebRTCの開発にも取り組んでいます。 その動きは勢いを増し、カスタマーに動画やその他のアプリケーションを提供するためにカスタマー側で近代的なブラウザー以外の特別なソフトウェアを必要としない優れた方法であり続けています。